アメリカの魅力と問題 / 広すぎる国の自由すぎる人たち

Designed by Freepik

執筆者:辻下 誠樹

【超高速】NURO光でストレス0のネット生活を送ってみる【高コスパ】

アメリカの魅力

私は短期間ですが約二年間アメリカに住んでいました。

ワシントン州とフロリダ州です。地図上でもとても離れた二つの州ですが実際住んでみると同じ国なのに人、空気、文化が全く違うことがわかりました。

その理由は大きさです。

日本と比べると何十倍もの広さがあるアメリカは各州ごとに法律が違うし税金、行政の制度も異なります。

ワシントン州では大麻は合法。

学生もご年配の方も抵抗なく使用しています。

しかし全体的にワシントン州の人々は真面目で高収入、高学歴の市民が多く裕福な州です。

対するフロリダは南米からの移民が多く公用語が英語とスペイン語です。大麻は非合法で飲酒やドラックは厳しく扱われています。

しかし平均収入は低く大学進学率も高くありません。

州全体の雰囲気は南米のようで音楽がかかれば皆んながダンスを始めます。州が変われば違う国。

そう感じてしまうほどの大きさがアメリカの魅力です。

アメリカの問題

大好きなアメリカですが生活をしていると多くの問題を目の当たりにします。

まずが人種差別です。

黒人差別が過去のことのように報道されますが実際はまだまだ存在します。

アジア人差別も、もちろんあります。

社会的な問題提起などでよく上がる黒人差別と違い人口でも圧倒的少数派のアジア人は差別の対象になりやすいです。

私が歩いているときに車に乗った青年たちに差別用語を叫ばれることは何度もありました。

友人の中にはものを投げつけられたことがある人もいます。

日常生活で差別的な行為を受けることは稀です。

皆んな差別的な感情を抱いていてもそれを口に出すと自分が周りから良くない目で見られるからです。

思っていてもなかなか口には出しません。

しかし、差別的な暴言を頻繁に吐かれる場所があります。

スポーツです。

もちろん暴力的な発言や差別的発言は厳しいペナルティの対象ですが主審に気づかれないよう言ってきます。

私はなぜスポーツの場ではアジア人が差別的発言をされるのかわかりませんしたがアメリカ生まれアメリカ育ちの日系人の友達に聞いてみると冷静に理由を教えてくれました。

一つ目は身体能力の差です。

アジア人は他の人種と比べると運動能力が低くアメリカのメジャースポーツで大成功した選手は未だかつていません。

もしあなたの運動能力が高くてもアジア人の運動能力は低いといステレオタイプから間違った判断をされることは多くあります。

二つ目はメンタル面です。

なぜ黒人選手は差別的発言をコートで受けることが少ないかと言うと彼らは自分自身が黒人であることの誇りを持っています。

また様々な人種が自分たちの文化と権利を主張試合っている国、アメリカでは自分の意見を押し通すことが強さだと言われています。

もし黒人選手が差別的発言を受けたら彼らはすぐに発言者に詰め寄り喧嘩が始まるでしょう。

彼らの誇りのために。

しかし私を含めアジア人は差別的な発言を受けると怖気ずきその場で喧嘩をしようとは思いません。

なので相手からすれば言ってしまえば怖気ずきパホーマンスが下がるので遠慮なしに言ってきます。

まだまだ人種での差別が残る国です。アジア人以外の少数派も差別の対象になっていることでしょう。大きな問題です。

アメリカ人と日本の違い

アメリカと日本は全く違う国です。

アメリカ人の性格をひとくくりにはできませんが日本人と比べてどのような違いがあるか紹介します。

日本人は年齢を気にします。

相手の年齢のとても大切で年上か年下かによって対応が変わってきます。

相手の年齢の気にしますが自分自身の年齢も気にします。

20代の時と同じ服装を50代になってもき続ける人は少ないと思います。

周りが言わなくても自分の年齢にあった服装をしなければいけないとう思いがあるからです。

アメリカ人は年齢を気にしません。

あなたの年齢も自分自身の年齢も気にしません。

なので多くのアメリカ人男性はまるで少年のような服を着ています。

半袖半ズボンでシャツをズボンにタックインした夏休みの小学生のようなスタイルを10代から80代まで皆んながしています。

自分の年齢を気にしなはいい点もあります。

日本人なら知らないことがあってもいい大人なんだから知っていて当たり前。

知らないことは恥ずかしいことだと思い聞くのを躊躇してしまいますがアメリカ人は質問を思いつけばすぐに聞きます。

知らないことが恥ずかしいとう意識が無いのです。

酔えば子供を連れたお母さんたちが大学生のように大声で叫んで踊って周りに迷惑な行動をします。

しかし彼らは恥ずかしくありません、大学生がしていいなら何歳になってもしていいと考えるからです。

多くの違いがあるアメリカと日本、人も文化も違って本当に楽しいです。

英語という言語

アメリカで使われていアメリカ英語は文化の影響を受け大変素敵です。

敬語が少なくフレンドリーに話せるし家族にする愛の表現は多く日常的に皆んなが口にしています。

英語を学ぶことで日本語と全く違う考えができるようになるかもしれません。

【超高速】NURO光でストレス0のネット生活を送ってみる【高コスパ】

月額400円でアニメが見放題!コスパ最強はdアニメストアだった!