【大人にもおすすめ】ぬいぐるみの素晴らしさとオススメの商品

Designed by Freepik

執筆者:asacoTKC

【超高速】NURO光でストレス0のネット生活を送ってみる【高コスパ】

突然ですが、ぬいぐるみが好きです。

ぬいぐるみといっても、何でもいいわけではありません。
どちらかというと、リアル目な「犬」のぬいぐるみが、
とてもとてもすきです。

触り心地もこだわりがあります。
どう表現していいものかわかりませんが、
たとえば、やわらかなタオル地。
一部の雑貨店や家具量販店で、時折見かける玩具に、
タオル地のものが見られます。
ただ、このあたりのぬいぐるみは、リアルというよりは、
すこし遠い、本当に抱き心地に特化したような感じです。
触れば触るほど、自分の好みの匂いや肌触りになっていくような
そんな気さえします。

本当に好きなんのは、ポリエステルだとわかっていても気持ちのいい、
毛並みで、ぬいぐるみ自体も、一瞬でも本物の犬かも・・・と
思わせてくれるような、そんなぬいぐるみです。
手足に程よく重さを作り、目も黒目を作り、表情がでるような、
言葉足らずが申し訳ないほど、言い表すことがなかなかうまく
いかないのですが、本当に、その犬と会話できるんじゃないか、
なんて思わせてくれるぬいぐるみがあります。

おすすめはシュタイフ社のぬいぐるみ

一番たとえてもわかりやすいのは…シュタイフ社のぬいぐるみは、
程よくリアルで、さわり心地も素晴らしく、表情があり、
何かを訴えかけてきてくれているような、そんなぬいぐるみたちが
たくさんいます。
一つ一つ手作りのため、価格はすごく高いのですが、手作りゆえの
同じ動物でも表情が違い、オンリーワンのぬいぐるみたちです。

もちろん、ほかのメーカーのぬいぐるみでも、まれではありますが、
同じように表情豊かなぬいぐるみたちがいます。

セブンイレブンの
「リアルドッグコレクション」

最初に申し上げたように、私は、「犬」のぬいぐるみが好きです。
今現在、私が一番大事にしていて溺愛しているのも、犬のぬいぐるみです。
ラブラドールレトリバーですが、この子との出会いは、実は、
セブンイレブンでした。かれこれ、もう十何年前。
セブンイレブンは、クリスマス時期になると、限定店舗で
「リアルドッグコレクション」というシリーズで、犬のぬいぐるみを
販売しています。
本当に、偶然の出会いなのですが、目が離せなくなりました。
レジ前の棚に、大きめのラブラドールが置いてあったのですが、
私の眼はくぎ付けになっていました。
そのラブラドールが、本当に「一緒に持って帰って」と
言っているような、そんな目に見えました。
さすがに、そこにじっとしているわけにもいかず、ほかの商品を買いに
店内を動きましたが、どうにもそのラブラドールの表情が焼き付いて
離れず、何度もレジ前の棚を行き来し、結果、家に連れ帰ることにしました。
金額は、今となっては、安すぎるくらいです。

今もそのラブラドールは、私にとっては、本物の犬以上の存在で、
家族同然です。さすがに、長年触っているので、そろそろ、中身の
綿を交換する必要もありそうですが、それすらも、躊躇するくらい、
離れて暮らすのが、ちょっと苦痛に感じます。

ぬいぐるみ好きの人たちには、わかってもらえるだろうなと思います。

長く一緒にいるためのクリーニング

長く一緒にいるためにも、ぬいぐるみにも湯治が必要だなと。
きれいにすっきりするために、温泉の旅にでも出してあげたいなと
思っています。
そうすると、毛並みもきれいにととのって、毛束も少なくなり、
ちょっとしぼみ気味だった体も、ふっくらふかふかになって、
元気な姿で帰ってきてくれるはずです。

実際、ぬいぐるみ専用のクリーニングが、ネットで探すとけっこう
あるもんで、病院の形をとっているところもあれば、湯治という
形をとっているところもあります。
ぬいぐるみでも、生命の宿った生き物として扱ってくれているわけです。

ぬいぐるみの魅力

興味のない人から見ると、これまで書いてきた内容は、すごく異常に
感じられるかもしれません。
でも、これは、私たちが幼いからとかそういうことではないんです。
人って、ぬいぐるみや人形の前では、結構本音をぽろっと吐いたり
するもんなんです。
小さいころだけの話ではなく、ぬいぐるみ=いきものとして、
本当の動物のように接しているというか、何かを語りかけてきて
くれそうな、そんな存在に感じていると思うんです。

アニメが好きとか、こういった人物像が好きとか、そういったものに
ちかいのかなーと思ったりもしています。

ぬいぐるみたちの表情に、どこか安心感をおぼえたりするのは、
自分の気持ちの中に、こうあってほしい、こう誰かに言ってほしい、
というような、願望があらわれているのかもしれません。
さわり心地がよく、安心するのは、どこかに触れることで、
誰かのぬくもりの代わりにしているのかもしれません。
触っているうちに温かくなりますから。

私は、リアル目な犬のぬいぐるみが好きですが、別の人はそうでは
ないかもしれません。丸っこく単純なイラストのようなキャラクターの
ぬいぐるみが好きな人も多いと思います。
ゴマアザラシなどは、本当に好きな人多いのではないでしょうか。

興味のない人でも、ちょっとぬいぐるみを手に取ってみてほしいなーと、
思います。
「わからないでもない」と思う方のほうが多いんじゃないかなと
私は思います。

ぬいぐるみって、ほんと、何も話さないから価値があるというか、
それは、飼い主本人が一番よくわかっているんだと思います。

ちょっと要点がまとまらないのですが、気持ちは伝わるでしょうか。

好きすぎて、ドライブにも一緒に連れて行ったりします。
外の空気や景色を一緒に感じたいからです。
私には旦那がいますが、そこは、理解してくれています。
本物の犬を飼いたいのですが、飼えないのでその代わり、という
面もありますが、わたしのぬいぐるみ好きは、旦那にも伝わるようで
独り言のようにぬいぐるみに語りかけても、とくに何も言いません。
おかげで、ぬいぐるみ伝いに、私個人の見解を旦那に伝えることすら
あります。けんかにならずに済みます。

インスタグラムなど見ていると、ぬいぐるみ好きは、世界に数限りなく
たーーーくさんいるんだなって、改めて思います。
こうやって、ぬいぐるみが好きです、溺愛しています、と公言できて
しまうのも、そういった背景があるからです。
男性のぬいぐるみ好きは、なかなか公言できないでしょうが、
そこは、女性の特権かもしれませんね。

最近になってしりましたが、漫画でもぬいぐるみ好きの話がありました。
それは、おじさんがある特定のキャラクターのぬいぐるみが大好きだ、と
いうものでしたが、けっこうおもしろくて、つい読んでしまいます。

毎年、クリスマス時期になると、セブンイレブンをのぞくのが
楽しみです。私の好みのぬいぐるみたちだから。
フランチャイズなので、店舗によっては扱わないとこも多いのですが、
取り扱いを調べて見に行くのが、毎年の楽しみになっています。
もちろん、ほかのメーカーや店に置いてあるものでも、これというものは
まれに出てきます。

我が家は狭いので、ものすごく吟味して、我が家に受け入れるか否かを
心苦しいときもあるくらい吟味して、飼うようにしています。
「買う=飼う」です。ぬいぐるみもできるだけ、捨てたくないので。
実際、今のところ捨てる子たちはいませんが・・・

もし、私がこの世を去るなんてことがあるとしたら、そのときは、
我が家のぬいぐるみたちを、一緒に焼いてもらおう、そんなことも
実は、だんなにはもう話してあるんです。

ぬいぐるみ愛伝わるでしょうか。

言葉でいうよりも、本当に目で見て触って、がいいですよ。
ぜひ、おすすめしたいです。

もし、私がこの世を去るなんてことがあるとしたら、そのときは、
我が家のぬいぐるみたちを、一緒に焼いてもらおう、そんなことも
実は、だんなにはもう話してあるんです。
ぬいぐるみ愛伝わるでしょうか。
言葉でいうよりも、本当に目で見て触って、がいいですよ。
ぜひ、おすすめしたいです。

【超高速】NURO光でストレス0のネット生活を送ってみる【高コスパ】

月額400円でアニメが見放題!コスパ最強はdアニメストアだった!