知的生命体の予想数と可能性はどの程度推測されているのか.

Designed by Freepik

執筆者:peluve8246

【超高速】NURO光でストレス0のネット生活を送ってみる【高コスパ】

ドレイクの法定式

天文学者フランク・ドレイクによって考案された「ドレイクの法定式」が在ります。

此れによると地球外文明が「10」とすると、地球上の知的生命対数は73億人、73億X10=730億在ると言われていますが、あくまでも予想の数で実際はこれ以上になるのではないかと思います。

宇宙には結論が無く決まり事も無いと思われます。

現状では色々な方程式が在りますが全て予想でしか無く人類で考えられる最高の知恵と結論なのでしょう

知的生命体がいる証拠を探す

色々な天文学者が証拠を見つけようとしています。太陽系外で生命を探す事は中々難しい問題が在ります。特に難しいのは宇宙の距離です。太陽系外に探査をしようとしてもあまりにも遠すぎるのです。

しかし、惑星の大気に「酸素」と「メタン」が見つかれば何かしらの生命体によって作りだされた物だと言えます。また、惑星の寿命は100億年から700億年と言われ、生命が進化して行くのには十分な機関が在ると言えます。

途方もない数と距離

ハッブル望遠鏡のデータによると130億年前の宇宙が観測され、誕生が4~5億年の銀河が1万個維以上も発見されています。数の多さもそうですが、距離についても頭を抱える程の大きさです。

普通の銀河で直径が3万光年も在り、銀河の隣の銀河まで300万光年に過ぎないのだそうです。私達の天の川銀河の直径が10万光年、最も近い銀河はアンドロメダ銀河で250万光年離れていると言われています。

更に更に現在観測が可能な範囲で1.000億個の銀河が存在していると思われます。更に頭の痛くなる距離について光や電磁波によって観測可能な宇宙は138億年前、4.100万光年も離れている事は分かって居ます。更に光の速さの60倍の速度で遠ざかっている事も分かりました。

想像を超えた距離と速さと時間

現在は1光年が光の速さで1年ではない様で、宇宙が広がっている為に長くなり、計算も変わってきています。

138億年の時間をかけて地球まで届いた光は4.100万光年の彼方在りますが、宇宙の規模からすればわずか4.100万光年の距離を138億年も掛かったことになります。

何故こんなにな掛かるのか、宇宙が膨張しているからで現在は450億光年の彼方に在ります。流れの早い川を逆に上って来る様な物に似ています。

地球の様な星は惑星と呼ばれ星団をつくり銀河を形成していますが、小さい銀河で1.000万程度、巨大な銀河で100兆個も在る銀河も在ります。この中から生命体の存在する惑星を探し出す研究が進んでいるのです。

さて、宇宙に生命体はいるのか、地球外生命体をUFOの目撃や遭遇などと言った事を言う人が居るので存在説を否定する人が出て来るようです。

UFOが来ているならばなぜコンタクトを取って来ないのか、やはり否定したくなります。銀河の数は先ほど書きましたが宇宙がどれ程広いのか理解できない人達が居ると言う事です。

国家レベルで地球外生命体の探査を行っています。何故地球に来ないのか、宇宙は人類が考える以上に広いからで割内科と思います。

また、もし、文明を発見できたとして数万光年離れて行けば、文明が無くっているかも知れないし、此れから生まれるのかもしれません、だとすれば何万年も経たないと分からないことになります。

スターウォーズの様に、人類が生まれる前の出来事となり、更にその前のことかも知れません。

宇宙の時間は億単位で流れています、人類の知能やコンピューターを駆使しても全く見た事も聞いた事も無いもは想像すらする事が出来ないのが今の人類でしょう。

「超化学文明は滅びる運命にある」と言う説

数千光年も空間移動を出来る様な文明は無い。今の地球人の考え方ですがその様な高度の化学文明を持つ前に滅んでしまうと言う説です。此れは人類をモデルにしているので絶対では在りませんが、知能や科学が発達すると争いがおこり地球を滅亡に追い込んでしまう可能性が出て来ます。

地球外知的生命体検査

地球からも宇宙に向けて探査をしています。「地球外知的生命体検査(SETI)」と言い50年程前から電波で信号を送っています。宇宙にとっては50年と聞くととても短く感じます。人一人80年宇宙を見なければ長い一生ですが、宇宙規模で見ると非常に短い年月だと思います。

水のある惑星

地球と同じ水のある惑星、木星の周りを回るエウロパと言う惑星で厚い氷の下3.000メートルの下にある事が分かって居ます。

知的ではなく生命の存在が否定できない惑星の一つです。同じく木星の惑星でエンケラドスと言い表面が氷で覆われてその下は海が在ると考えられています。有名な惑星ではタイタンがあり、最も期待の大きな惑星でも在ります。

先ず大気が在り川が流れて海洋が在る事まで分かって居ます。超極寒の世界ですが微生物らしき物が居るかも知れません。宇宙とは地球上で起きている時間や速度を超越していて現在の人類には想像を超える世界だと言えます。

ブラックホールでは空間も超越していて後10年、20年で何処まで解明が出るのか楽しみです.

【超高速】NURO光でストレス0のネット生活を送ってみる【高コスパ】

月額400円でアニメが見放題!コスパ最強はdアニメストアだった!